カテゴリー: blog

2016年 全国シニアは悔しいスタート

WMW50(TSL-1)さんとの戦いは、見事なまでに完敗でした。

0-5というスコア以上のものだったのかもしれません。

しかし、新チームになってTSL関係の試合ははじめてであることと、主力の状態を考えるに修正は可能であると感じています。

エリース50さんも今年TSL-2に昇格を果たしたチームで、ましてあのエリースFC東京の名前を背負ったOver-50ですから、当然ながら用心してかからねばならない相手です。

1次予選を勝ち上がるのは難しくなってしまいましたが、TSL-2に向けての準備のため、エリース50さんとどこまで戦うことができるのかが、今年のカギになってくるのではないかと思っています。

全国シニア東京都予選会リーグ対LANZA東京50戦

BRAINS1964です。

平成27年2月15日に全国シニア東京予選会リーグの第一戦、LANZA東京50戦が行われました。

場所は府中の森サッカー場でしたが・・・クレーのグラウンドは霜が降りて解けた監事でぐちゃぐちゃの状態で、ぬかるんではいませんでしたが敵味方ともにこのグラウンドコンディションに悩みました。

LANZA東京50は昨年TSL-2で対戦した時は0-0、葛飾区リーグでは0-2と負けている相手です。

先制はLANZA東京50、後半すぐのできごとでした。
しかし後半残り5分のところでMF内田が技ありのミドルで同点とします。

ボールはほぼイーブンでしたが、LANZA東京50はサイドの突破が早いためかなりてこずったのですが、なんとか同点として決勝トーナメント進出に希望を残しました。

次戦は決勝トーナメント進出が決まる墨田50です。
現在LANZA東京50とともに勝ち点1で並んでいるため、双方が墨田50の結果次第ということになります。
まずは勝利をし、できるだけ得点を重ねることで決勝トーナメント進出を目指します。